よくいただくご質問(Q&A)

・カイロプラクティックって何ですか?
背骨や骨盤の歪みによって作られた【サブラクセーション-subluxation-】と呼ばれる神経の圧迫を手によって取り除き、自然治癒力に代表される身体がもともと持っている力を最大限に発揮する手伝いをするものです。

東洋医学の考え方に似ていますが、カイロプラクティックは1895年にアメリカで始まり、発展して今に至ります。

・カイロプラクティックと整体の違いってなんですか?
本来カイロプラクティックには明確な定義があります。それはサブラクセーションという考えのもとに「背骨や骨盤の歪みによって圧迫された神経の流れを解放することで、生命が本来持っている力を100%発揮させる」ということを目的としていることです。「生命は非生物にはない特別な力を持っている」と考える『生気論』という哲学と、X線の分析や最新の医学的研究結果といった科学に基づき、それを手技による芸術として表現するものがカイロプラクティックです。

「整体」は流派によって様々な定義があるようで一概には言えません。広い意味で「体を整える」もの全般をさす方もいれば、もっと違った解釈をされる方もいます。

しかし現在ではカイロプラクティックの技術を整体や他の療法と混ぜて使ったり、「カイロプラクティック」あるいは「整体」という名前を都合良く解釈してしまっているところも多く存在し、一般的には混同してしまっていることは確かです。(この辺はカイロ/整体業界の責任でもあります)

・カイロプラクティックで骨の歪みは治りますか?
カイロプラクティックでいう「歪み」とは、見た目の歪みよりも関節の動きや神経の流れの滞りといった「機能的な歪み」を重視するので、いわゆる「歪み」を取ることは「目的」ではなく「手段」だと考えます。
とはいえ、機能的な歪みは普段の姿勢などが原因となる猫背や体の傾き とも関係が深く、調整を行っていく過程で改善していくケースは多いです。
VIVACEカイロプラクティックでは姿勢教育指導士の資格を生かした”姿勢教育”にも力を入れているので、見た目にもきれいな姿勢になっていく方が多いです。

・カイロプラクティックはどういう人が受けるものですか?
すべての人です。
今現在何か症状のある方はもちろん、自覚症状のない方もより高い健康を目指して、または予防として受けることをオススメしています。
スポーツやダンス、演劇などカラダを使う方はパフォーマンスの向上に。
アートや文章など表現に携わる方は自己の内面とより深く繋がるために。
また子供のうちから神経の流れを良くしておくことはその後の成長に大きな意味をもたらします。
歳をとっても、神経の圧迫が無ければ体は最善の状態を保つようにできています。
さらに言えば人に限らず、ペットや競走馬などを専門に診るカイロプラクターもいるほどです。カイロプラクティックを受けた馬は受けていない馬よりも成績がいいことが分かっています。(ただし当院に馬を連れてくることはご遠慮ください)

・カイロプラクティックはどんなことに効果がありますか?
歴史の話から始めます。
カイロプラクティックはもともと1895年にD.D.パーマーという療法家が使用人ハービー・リラードの背骨をアジャスト(調整)したところ、長年難聴だった耳が聞こえるようになったことから始まります。その後は難聴の患者が列をつくったといいます。
次にパーマーが心臓病の患者にカイロプラクティックの施術を施すと、その効果の噂が広まり今度は心臓病の患者が列をつくったそうです。

神経の流れを整え、身体が持っている力を最大限に発揮するという単純明快なカイロプラクティックが現在までに引き起こした奇跡は数えきれません。

カイロプラクティックを肩こりや腰痛の治療法だと思っている方が多いのは、整体やマッサージと混同してしまっていること、現在では肩こり・腰痛・頭痛といった悩みを抱えている方が多いこと、あるいはそういった問題に効果が高いことを表していますが、神経の圧迫を取り除くことはさまざまな効果があります。
こんな原因で来られる方が多いです

・カイロプラクティックは何歳まで受けられますか?
生きていれば0歳からでも何歳まででも受けられます。男性も女性も中間性もOKです。

・カイロプラクティックは痛いですか?
カイロプラクティックは基本的に痛くはないです。
初めて受ける方の中には驚いて「痛っ!」という方もいますが、たいがい驚いて反射的に声がでてしまうだけで、改めて聞くと「痛くはない」と言います。
自分の中から聴こえる音に、なぜか笑い出す方も多いです。施術を受けて爆笑できるのはカイロプラクティックだけではないかと思います。
当院のカイロプラクティックは小さな子供も受けているので安心です。

・カイロプラクティックではマッサージはしてくれないのですか?
「カイロプラクティック」とマッサージは違います。
背骨や骨盤を調整して神経の流れを整えるのがカイロプラクティックです。
ただ、筋肉の緊張をとって動きをよくしたり、血液・リンパの流れを良くした方が良い場合もあるのでVIVACEでは厳密には「カイロプラクティック」ではありませんが、そういった施術もあわせて行います。
※ただしリラクゼーション目的のマッサージは行いません。西荻窪にはリラクゼーションマッサージのお店も多いので、目的にあわせて選ぶのが良いと思います。

・カイロプラクティックはどのくらいの頻度で受ければよいのですか?
その人、その時の状態にもよりますが、始めは短い期間にたくさん受けたほうが効果的です。(週に1~3回くらいの頻度で、場合によっては毎日)
例えば10回通うとしたら1ヶ月に1回で10ヶ月よりも、はじめの1ヶ月で10回集中して受けられた方がより効果的です。
「プラン通り来られないならダメ」とか「期間が開いたからダメ」ということではありませんが、お身体の具合に対して最適なプランを提案しています。

・1回の施術時間はどれくらいですか?
初めての方はより詳しくお話を聞いたり検査や説明をしたりといったことがあるので60~90分くらい。
施術時間は約30分~40分くらいです。(状態により前後します)
クイックマッサージのように10分いくらというようなシステムではありません。

・着替えは必要ですか?
基本的にそのままの格好で大丈夫です。スカートや動きにくい服装・シワが気になる場合などのためにお着替えも用意しています。

・どうして音を鳴らす必要があるのですか?
カイロプラクティックは決して音を鳴らすことが目的ではありません。
アジャスト時になる音は関節内に溜まったガスが抜ける音だと考えられています。(骨がこすれたり、ましてや折れた音などではありません!)
必殺!!シリーズのイメージや、ムリヤリ音を鳴らすような施術を受けたり見たりしたことがある方は誤解しがちですが、危険ではありません。
VIVACEカイロプラクティックの施術はムリにひねったりせず、身体に負担のないオープンパックでのアジャストメントという方法をとっています。(首や腰をひねると簡単に音はしますが、ひねる「矯正」は非常に危険です)
それでもやっぱり音が怖いという方は遠慮なくご相談ください。

・妊娠・生理中でも受けられますか?
マッサージ院や整体治療院では妊婦さんを受け入れていないところも多いようですが、VIVACEカイロプラクティックでは産前産後のカイロプラクティック・ケアに対する知識・技術も習得しているので、安心してお越し下さい。
妊娠中は様々な肉体的・精神的ストレスがかかってきます。それらを解消する為にもカイロプラクティック・アジャストメントは必要です。
骨盤の歪みを整えてスムーズな出産をむかえてください。
もちろん生理中でも問題なく施術できます。

・保険はききますか?
健康保険は適用されません。カイロプラクティックはすべて自費での施術になります。

・子育て応援券は使えますか?
ぜひ使っていただきたいのですが、杉並区の方針で2011年より整体・カイロプラクティック・骨盤矯正などには子育て応援券は使えなくなってしまいました。妊娠中、子育て中の方にこそカイロプラクティックは必要なのに本当に残念な判断です。

・2人同時に受けられますか?
施術は一人で行なっていますので、お一人づつの施術になります。
中でお待ちいただくことは可能ですので、お二人以上でのお越しも大歓迎です。院内の本などをご自由にご覧になってお待ちください。話しかけてくれても全然OKです。

・こども連れでも大丈夫ですか?
施術中は貸し切りスペースとなるのでどうぞ一緒にお越し下さい。
赤ちゃんであればバウンサーに乗って、もう少し大きなお子さんはDVDや絵本、積み木などを用意しています。お好きなおもちゃやDVDなどをご持参していただいてもOKです!
また、一人では不安だという方も 施術を受けないお連れ様と一緒にお越しいただくことも大歓迎です。

・上に住んでいるんですか?
上には大家さんが住んでいて、ここは店舗として借りています。
こんな立派な家が建てられるよう頑張ります。

その他ご質問がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

03−5336−6561
vivacechiro@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする