腰痛

腰痛

デスクワークで長時間座っている
長時間ずっと立ちっぱなし
子供を抱きかかえて出かけたり家事をこなしている
病気やケガで寝たきりになっている
ぎっくり腰を何度もやっている
柔らかいソファに座ることが多い
腰を丸めて座っていることが多い
ハイヒールを履いて立っている、歩くことが多い。

腰痛になりやすい原因は一つではありません。立っていても座っていても、あるいは寝ていても、同じ姿勢でいる事は腰に大きな負担がかかります。また、重い物や子供を持ちあげるなどの動作は腰の筋肉を使いますし、姿勢の悪さや高いヒールの靴なども腰への負担を高め腰痛の原因になります。

椎間板ヘルニア・脊柱間狭窄症・腰椎すべり症・内蔵性・筋肉性…腰痛の種類にもいろいろありますが、慢性的な腰痛の多くは筋肉性のものである事が多いです。

腰痛をまったく感じない人を10人集めてレントゲンやMRIで検査すると何人かはヘルニアが見つかるという結果があり、「椎間板ヘルニア」と診断されたからといって必ずしもそれが腰痛の原因であるわけではないようです。
逆に腰痛を訴えて整形外科などへ行っても、検査の結果「異常なし」と診断されて、薬や湿布を渡されて終わり、というケースも多いようですね。

ただし、筋肉性の腰痛も放っておくとぎっくり腰や、脚やお尻にしびれを感じる坐骨神経痛などになるおそれあるので注意が必要です。

腰痛の予防法

姿勢に気をつける(特に腰のカーブが重要!)
休息をとる(同じ姿勢を長時間続けない)
適度な運動
背骨や骨盤を最適な状態に保つ

などが重要です。

また最近ではストレスが腰痛の大きな要因であることも分かっています。

腰痛とカイロプラクティック

カイロプラクティックを受けて背骨や骨盤のバランスを整える事で、腰にかかる負担を減らす効果があります。

カイロプラクティックで神経の流れを整えることで筋肉の異常な緊張状態を緩和したり、ストレスを解放する事ができます。

さらにVIVACEでは姿勢教育指導士の資格を生かした普段の姿勢指導・生活習慣指導も行い、腰痛になりにくい体を目指していきます。

ご予約・お問い合わせはお気軽に
03-5336-6561
「ホームページを見て…」とお電話ください
ご予約方法と料金
ほかにもこんな理由でカイロプラクティックを受けられる方が多いです。
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・坐骨神経痛
・ぎっくり腰
・自律神経失調症
・生理痛・生理不順
・不妊
・更年期障害
・骨盤矯正
・産後の骨盤チェック・骨盤矯正
・妊娠中のケア
・姿勢改善
・手や足のしびれ
・パフォーマンス向上
・特に症状はない

その他気になる症状等もお問い合わせください。
【西荻窪の整体】VIVACEカイロプラクティック
03−5336−6561
お問い合わせはメールでも受け付けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする