自律神経失調症

悩み

どうも調子が悪いのに病院で検査をしても
「異常ありません」といわれてしまう。
とりあえず症状に対しての薬を渡されて
「様子を見ましょう」と言われる。
診断は「異常なし」なので周りの人にもなかなか
 理解してもらえない。

そんな苦しい思いをひとりでかかえていませんか?

もしかしたらそれは自律神経失調症かもしれません。

自律神経失調症とは自律神経のバランスが崩れてしまい、身体の機能がうまくはたらかなくなっている状態です。

そもそも自律神経って何?

よく耳にするこの自律神経は生きていく上でとても大切な神経で、自分で意識的にコントロールできない血液の流れや消化吸収・体温調節といった身体のあらゆる器官を動かし、身体のON/OFFの調節や免疫力の調整なども行なっています。

自律神経には交感神経副交感神経という2つの神経があります。

交感神経は脳や体を動かすのに適した状態に、反対に副交感神経は脳や身体を休めるのに適した状態にします。

どちらも大事な神経で、どちらかが弱ったり強すぎてしまったり、その切り替えがスムーズにいかないと、休むべき時なのに休めない、はたらくべき器官がうまくはたらかないといった不具合が出てきてしまいます。

自律神経のバランスが崩れると様々な症状となって現れてきます。

例えば…

頭痛
耳鳴り
めまい
動機・息切れ
下痢・便秘
冷え・ほてり・多汗
倦怠感
うつ症状
微熱
睡眠(起床)障害
不安感・恐怖観念
不眠
イライラする
集中力低下                           …など (今まで来られた方の一例)

どうして自律神経のバランスが崩れるのでしょうか?

自律神経のバランスを崩す原因は一言で言うとストレスということになってしまいますが、ストレスにも種類があります。

・精神的ストレス (悩みごとなどによる一般的な、いわゆる”ストレス”)

・肉体的ストレス (外からの衝撃や姿勢・睡眠不足などによる物理的なストレス)

・科学的ストレス (添加物や薬品・タバコなどがが体に与えるストレス)

また更年期や妊娠・出産などによるホルモンバランスの変化の影響でも自律神経のバランスを崩しやすくなります。

自律神経失調症とカイロプラクティック

脳からはじまるすべての神経は一旦背骨の中を通り、24個ある背骨と骨盤の真ん中にある仙骨の間から外に出て全身に分布しています。

自律神経(特に副交感神経)の中枢も脳と脊髄にあります。

背骨の歪み(サブラクセーション)によってこれらの神経は圧迫や干渉をうけ、もともとのはたらきが鈍くなってしまうことがあります。

カイロプラクティックは背骨の歪みを整え、神経の圧迫や干渉を取り除く事で神経のはたらき=身体の能力を取り戻します。

自律神経失調症と診断された方、あるいは「もしかしたら自分もそうかも…」と心当たりがある方、今すぐにご相談ください。

自律M.Sさん (学生/女性)

前から自律神経系の病気で調子が悪かったのですが、通っているうちに少しずつよくなってきた気がします。定期的に体のメンテナンスができるのもいいなと思います。

まずはお気軽にご相談ください
03-5336-6561
「ホームページを見て…」とお電話ください
ご予約方法と料金
ほかにもこんな理由でカイロプラクティックを受けられる方が多いです。
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・坐骨神経痛
・ぎっくり腰
・自律神経失調症
・生理痛・生理不順
・不妊
・更年期障害
・骨盤矯正
・産後の骨盤チェック・骨盤矯正
・妊娠中のケア
・姿勢改善
・手や足のしびれ
・パフォーマンス向上
・特に症状はない

その他気になる症状等もお問い合わせください。
【西荻窪の整体】VIVACEカイロプラクティック
03−5336−6561
お問い合わせはメールでも受け付けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする