坐骨神経痛

腰痛2

お尻から ふとももの後ろや側面、ふくらはぎなどにしびれや痛みが出る症状です。

脚全体にしびれや痛みが出る方もいますが、人によって「お尻だけ痛い」とか「ふくらはぎの外側だけ・足先だけがしびれる」とか「足に力が入らない」「足が張ったようにダルい」など、坐骨神経痛も症状は様々です。

「坐骨神経」は腰から出てお尻〜太もも〜膝裏を通って足先まで伸びる非常に長い神経なので、しびれやいたみの出る部位も人によって違います。

たまに「病院で坐骨神経痛と診断されました」という方がいますが、ちょっと待ってください。

「坐骨神経痛」は文字どおり「坐骨神経の痛み」のことであって、それでは

患者「頭が痛いんです」

医者「それは頭痛ですね」

という診断と同じことで、問題の解決にはなっていません。
「坐骨神経痛」は結果として現れている「症状」であって「病名」ではありません。

坐骨神経痛の原因とは…

坐骨神経痛の原因として考えられているのは 椎間板ヘルニアや、脊骨の間が狭くなる脊椎間狭窄症、腰やお尻の筋肉(特に梨状筋)の張りによる神経の圧迫などです

腰やお尻を通る坐骨神経がどこかで圧迫されて痛みやしびれといった症状が現れるのが坐骨神経痛です。痛いのは太ももや足先だけど、原因は腰にあることが多いです。

坐骨神経痛とカイロプラクティック

・カイロプラクティックで背骨や骨盤を整える事で、坐骨神経をはじめとする全身の神経の圧迫や腰自体にかかる負担を減らす効果があります。

・自律神経のバランスが崩れ、上手にリラックスできなくなることで腰やお尻の筋肉の緊張を起こしてしまう事もあり、カイロプラクティックで神経の流れを整えることで異常な筋肉の緊張状態が改善し、腰痛や坐骨神経痛が改善するケースも多いです。

ご予約・お問い合わせはお気軽に
03-5336-6561
「ホームページを見て…」とお電話ください
ご予約方法と料金

ほかにもこんな理由でカイロプラクティックを受けられる方が多いです。
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・坐骨神経痛
・ぎっくり腰
・自律神経失調症
・生理痛・生理不順
・不妊
・更年期障害
・骨盤矯正
・産後の骨盤チェック・骨盤矯正
・妊娠中のケア
・姿勢改善
・手や足のしびれ
・パフォーマンス向上
・特に症状はない

その他気になる症状等もお問い合わせください。
【西荻窪の整体】VIVACEカイロプラクティック
03−5336−6561
お問い合わせはメールでも受け付けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする